CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Counter
Contact
RECOMMEND
カードキャプターさくら SET1 〈期間限定生産〉 [DVD] カードキャプターさくら SET2 〈期間限定生産〉 [DVD] こばと。限定版 第11巻 [DVD] from everywhere. You can’t catch me(初回限定盤)
CLAMP@MOBiLE


CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
JUGEM
<< あと1日 | おおふり12巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
破見てきました
カウントダウンはしたのに当日(昨日)は何もしない、これぞ緒川クオリティ(笑)というわけで、さんざん言ってたように今日エヴァ見てきました。いや〜、すごかった。予告見てるだけじゃこの展開はまったく予想つかない!情報統制しっかりしてて脱帽ものです。
今日はすっごいいっぱいなのを覚悟して朝10時に14時始まり回の席とりましたが、一番でっかいシアターだったのでそこまで混んでる感じはなかったです。(ちなみに梅田ブ●クに行きました。シネリー●ルはあんまり好きじゃないので)でもグッズは売り切れのものたくさん出てました。パンフ買おうかな?と思ったけどどこに売ってるかよくわからなくて買いませんでした。買えばよかった;
ではここからネタバレ感想です。ひじょーに長い。覚悟して読むように。
それと・・・見に行くつもりの人は絶対見ちゃダメ!!

あ、これだけは言っとこう。もしテレビ放送で「序」を見て、「破」を映画館で見ようかな〜と思う人は先にテレビ版見てしまってください。テレビ版見なくてももちろん話はわかりますが、見たほうがより楽しめると思います。あきらかにテレビ版見た人用に作られてますから。
いや〜、なんだろっ。『破』のテーマって愛だよね、愛!!特にレイがすっごいかわいいのよ!また箇条書きで詳しく書くとして、『破』は全然オリジナルストーリーかと思いきや、テレビ版をなぞってるところもあってムフフと思わせたり、かと思えば、テレビ版とこう変えてきたか〜とうなるところもあり、とにかく予想がつかない怒濤の展開でした。
ではおなじみ箇条書き感想どうぞ!!だいたい流れに沿ってると思いますがたまに変なとこもあると思います;;
・入りはなんとなんとマリin5号機。キャー、真綾さんしゃべった!かなり明るいアニメ声です。結構珍しい感じ。マリ「365歩のマーチ」歌ってる!!これは貴重すぎる!!
・マリ使徒と戦闘。5号機は対使徒用じゃないのでは?とか予想したけどしょっぱなから戦ってますから!完全はずれです!
・ユーロのネルフなので会話が全部英語で字幕。字幕読んでたら映像に集中できない!山ちゃん(加持さん)も英語しゃべってます。
・5号機映画開始5分未満で爆破。短い活躍でした・・・。仮設なのでプラグスーツもあんな変な感じでフルフェイスのヘルメットだったみたい。マリは巨乳のようです(笑)
・加持さん登場!やはり何かを届けてます。なんだったの?よくわかんなかった。なんちゃらの鍵って言ってたけど。
・テレビ版でもあったユイの墓参りシーン。お墓がほっそい棒に変わってます。ゲンドウさんテレビ版よりちょっとだけやさしげなイメージ。
・やっぱりゲンドウを迎えにきた飛行機にレイ乗ってます。アニメの時シンジはどうやって帰ってたっけ?と思ってたらミサトさんの車に乗ってました。アニメ版は違った、というかそんな描写なかったよね?
・おっと、いきなり使徒登場。この使徒と似てるのテレビ版ではなかったね。使徒時計と命名しよう。そしてミサトの車大破。ミサトさんはもう車乗らないほうがいいよ・・・。後半で全然形の違う新車に乗ってたけど・・・。
・きたきたきたきた!2号機登場!!ちょっと顔変わったよね?空飛んでてかっこいいです。
・アスカがどういう流れで日本にやってきたかは不明だけど、加持さんと接点ないみたいで、加持さんLOVEな描写はいっさい描かれてませんでした。そのほうがよいかんじ。それにママ、ママも言ってないね。テレビ版より内面的にしっかりした感じします。でもゲームばっかりやってるのはいかんぞ!!
・テレビ版とおなじくミサト宅で同居生活スタート。荷物のやりとりとか部屋のやりとりとかテレビ版とおなじでうれしい。そしてアスカもペンペンにおどろき裸で応対の洗礼を受けてます!ストローて!!
・しかしミサトの部屋は汚いなぁ〜。と思ったが、自分の部屋もたいしてかわらない。リアリティあります。
・あの予告で出てたちょっとこわげな人形はアスカのやつだったのね。
・加持さんとリツコさんのからみのシーンもテレビ版とそのままでした。でもリツコさん加持さんのこと「りょうちゃん」って呼んでたっけ??「加持くん」じゃなかった??
・ミサトの過去映像ちらりと出てきましたね。お父さんに助けられた流れはテレビ版と一緒。
・第3新東京市の街の様子がとても好き。予告でもあった電車がくっついていくのも好きだし、ビルみたいなソーラー発電のやつも好き。かと思ったら自転車とかもあって、そういう近未来的なものと普通のものが融合してるのがとてもいい感じです。伊吹さんが出勤してる姿を描いてるのもいいですね。
・海の実験施設見学。これは完全新作ですね。ケンスケの出番あってよかったね(→オリラジ藤森)予告の水族館に見えたのはこれだったのね。赤い水を元に戻す研究をやってるところなのか〜。ってなんで赤くなってるのかが知りたいんですけど!!
・みんな私服なのに、レイだけ制服・・・。そういえば本編でレイの私服って見たことないかも。ゲンドウ買ったれよ。
・シンジみんなに手料理をふるまう。おまえは四月一日か!とおもわずつっこむCLAMPファン。水筒に味噌汁入れてるし!しかし、まさか料理がこのあととても重要になってくるとは思いもよらなかった。やっぱ食事って大事ですよね。
・シンジ弁当持ってこなくてアスカにおこられるシーンあり。これテレビ版何話だったかなぁ〜。あっ、シモラク牛乳だ!
・それをうけての弁当調理シーン。たこさんウインナーがかわいいです。あれ、弁当箱4つ??あっ、ペンペンの分か。
・と思ったらレイにも弁当あげました。ペンペンの分ではなかった;;このシーンいいですよね、レイがお礼をいうのもかわいいし、アスカがシンジがレイにも弁当渡したの見ていらないってヤキモチやくのもかわいい。
・委員長は極端に出番減っちゃったね。ちょっとかわいそう。弁当エピはシンジにとられちゃったし。
・レイ包丁持ち出す。あの家に包丁あったんや(笑)今回ちょこちょこレイの家がうつるんだけど、それってだいたいミサトの家のあとだからすごくさびしい感じなの。特に部屋の外観から写すからさびしさ倍増。
・レイのばんそうこうを見てがぜん燃えるアスカ。アスカも何作ってんだ?レイって案外リツコさん頼ってるよね。ばんそうこうはってもらったり招待状頼んだり。アスカ宛てのが「2号機パイロットの人江」って!!
・そういえば、アスカのレイのあだ名が「優等生」ではなく「えこひいき」のよりいやな感じに変更に。シンジもはじめ「七光り」って呼ばれてたし;
・ミサトの弁当が一番でかかったような・・・。
・碇くんといるとポカポカするのっていうのなんかすっごいかわいい。それに対してシンジのこと好きじゃん!ってムカムカするアスカもまたかわいい。
・さぁ、3つ目の使徒来たよ〜。丸いね。あれっ、でもこの感じは「奇跡の価値は」の時のファンキーな使徒に似てる!!あっ、やっぱり女のカンなんだ・・・。
・みんな電線よけてます。初号機が走ってるときに壁がでてきたりしたのすごかったなぁ〜。こういうのはとても燃える!そういえば0号機のカラーリングオレンジのままだ。青よりオレンジのほうが好きだったのでうれしい。
・テレビ版では3人で受け止めたけど、破ではシンジが受け止めて、レイがコアを支えて、アスカがコア破壊。この3人で役割分担は「静止した闇の中で」の時の戦闘シーンに似てて燃えました。
・あっかい血みたいなのがどぶぁーーーーーーと。新劇場版の使徒は後始末たいへんそう。
・今回もアイキャッチあり。EVANGERIONのNにオレンジ色のNが重なってます。
・アスカがシンジのふとんに寝にくるシーンは残留。でもテレビ版と意味合いが全然違う!孤独はさびしいもんだと気づいたアスカの歩み寄りのシーンになってます。シンジは「七光り」から「バカシンジ」に昇格!
・えっと〜、月はなんなんですか??6号機は月で作ってるの?その上にカオルくん乗ってるし。父さんってどういうこと!!!!????
・ミサトと加持さん居酒屋で密会!?ミサトはどこまで知ってるんだろうなぁ〜。BGMの恋の奴隷が気になる・・・。
・マリが日本にやってきた!パラシュートで・・・。そしてシンジに激突。メガネ、メガネっていつの時代のギャグですか;;ニーソやぶれてるよ・・・。LCLっていいにおいなの?血のにおいじゃなかったの??携帯でだれとしゃべってるの??さすが真綾さんだけあって、英語流暢すぎです。
・ネルフの自販機はコーヒーしか売ってないのかい!ローソンネルフ支店ってあるのね。
・レイはまた謎の水槽に入ってますよ。ダミープラグの装置ってことでいいのかな?
・レイとゲンドウの食事シーンはギャグととってよろしいのかしら??だだっぴろい部屋でおんなじもの食べてるのかと思ったら、ゲンドウはなにやらフルコースみたいなの食べてるし、レイは薬だけだし。
・レイにユイを重ねてます。ここの演出もニクイなぁ。レイがんばってゲンドウを食事会に招待。
・うっそ!!このエレベーターのシーンあるとおもわんかった。まさか3分無音なんじゃ・・・あっ、レイすぐしゃべった!うん、新劇場版ではアスカは心を開いてる感じだからこのセリフでしっくりくるね。この二人がテレビ版より絡んでくれているのがうれしい。
・テレビ版と同じく4号機と松代ふっとんじゃいました。松代ってどこなの?テレビ版のころから知らなかった;;長野なんだ;;(今調べた)
・加持さんシンジにちゅーしそう!!いやん!!加持さんシンジにすいか畑手伝わせます。すいか畑・・・。伏線っぽいですなぁ。
・さぁ、3号機来たよ、これ!バチカン条約だっけ?それのせいで2号機はお蔵入り。これは・・・このあとの展開を作るために作ったわけね・・・。見事な伏線だわ。
・パイロットどうするか決めなさいと言われててっきりトウジが乗ると思ってました。そしたらトウジは妹が退院するから病院に行ってるだけでした。あれっ??じゃあだれ??と思ったらアスカ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
・しかもこれはじめはレイがやる予定だったみたいだけど食事会(笑)があるからアスカにしたと。レイからアスカへのお礼の電話!!!この二人のこういう絡みあると思ってなかったからすっごいきゅんとしました。
・3号機起動実験。プラグスーツ&ヘッドセットが3号機用。アスカがいうようになんてエロエロなプラグスーツなんだ!!ヘッドセットも変わってる!!でもこのあとの展開どうなるか知ってるからもう泣きそう・・・。
・はい、テレビ版と同じく3号機は使徒に乗っ取られました〜。3号機VS初号機。このBGMが「今日の日はさようなら」なんだよ!!これいかん!反則だよ!!ふつうにこの歌聴くだけで涙腺ゆるんじゃうような曲なのに、こんなところでかけられたら泣いちゃうじゃないか!!しかしこれだれ歌ってるの??児童合唱団がハモってくるなんてほんと(いい意味で)反則だよ!!
・レイ宅がまたうつる。テーブルにお茶碗(?)がセットされてる・・・。この1カットがなんともつらい。すごいがんばって用意したのがわかるし、それがおじゃんになった感がなんともいえない。
・しかし、この食事会(笑)が実際レイの部屋で模様された様子を想像すると苦笑いしかできない・・・。ゲンドウさんがお土産のホールケーキとか用意してたらどうしよ!!
・3号機にアスカが乗ってるって知ってるから余計に戦えないシンジ。テレビ版と同じくダミーシステム作動。テレビ版と違ってエントリープラグ内になんか出てきたよ!
・ダミーシステム3号機をボコボコに。エントリープラグは噛み切っちゃいました・・・。アスカはどうなったの〜〜〜〜〜〜〜!!!!
・駄々っ子シンちゃんテレビ版では脅すだけだったのに、劇場版ではネルフ本部を足蹴りに。そのあとの展開はテレビ版とほぼ一緒。
・アスカはいちおう生きてる?なんか赤木博士怖いよ。
・オレンジ電車キターーーー!!あ〜、やっぱそういう内面世界的なこと出てくるのね。オレンジ電車が出てきたあたりからな〜んかいやな予感がするテレビ版&EOE視聴済みの緒川さん。
・ニクイ、ニクイよ、この演出!!いや〜、『序』のとき2015年なのにまだシンジウォークマン使ってるよ、ぷっ!とか思ってたけど、これがゲンドウのものだったなんて設定作ってくるとは!しかもウォークマン聞いてたらいやな世界から父さんが守ってくれる→父さんむかつくから捨ててやる!→レイ拾う→レイ大切に保持ってキャーもうこのウォークマン見るだけで泣けてくるわ!!
・来ちゃったよ、来ちゃったよ、この使徒。こいつはテレビ版と形格好似てるね。でも強さがハンパねぇ!テレビ版だとアスカがまず戦うんだけどアスカはいない。ということは・・・
・マリ!!!!!あんたが2号機乗っちゃうのね!!しかもニュープラグスーツ!!!それが正式なやつなのね!!ピンクですよ、ピンク!!腕のあたりがちょっと他の二人と違うのね。
・普通に戦っても歯が立たない。そこでマリがとった行動は・・・裏コード!?ザ・ビースト!?2号機どんどん獣化してます!マリもどんどんすごくなってます。マリって高慢チキ系かと思いきやどっちかというと不思議ちゃん系ですね。マリは一体何者なんすかね?今回の劇場版では名前すら呼ばれてなかったし。だれが送り込んできたんだろ。
・獣化してもおよばない2号機。テレビ版とおなじく爆弾かかえた0号機出てきました。爆弾でかくなってるし。0号機は左腕あるけど包帯ぐるぐる。0号機と2号機ががんばって爆弾投げ入れたけど効かず。レイが碇くんが戦わなくていいようにって思ってるのがもうなんともけなげで泣けてきます。
・ヒーーーーー、0号機喰われたーーーーーー!!!!使徒の体が綾波化してる〜〜〜!気持ち悪い!!
・いっぽうそのころシンジは・・・。シェルターで一人体育座り。そこへ2号機&マリ登場。あれっ、途中すいか畑に飛ばされたような。マリに説得されたあとだったかな?
・加持さんおいしいところ全部マリに持っていかれてまっせ!!
・「僕は初号機パイロット碇シンジです!」よく言った!!その台詞を待ってた!今回はヘッドセットもなしで搭乗。私あの「ミサトさん!」って言って使徒と一緒にリフトで上がるとこなんか好きだったんですよ。劇場版でもあって燃えたね〜。
・テレビ版とおなじく無情にも活動限界→暴走(?)。カラーリングが蛍光黄緑から赤?オレンジ?に変わりました。シンジのレイを助けたい気持ちがエヴァを動かしたんだよね!
・いや〜、このシンジがレイを助けようとして必死に手を握ろうとするとこほんとよかった。そしてここのBGMが「翼をください」ってまた反則!!!!もうほんとニクすぎる音楽だわ!!マジでだれ歌ってるの?「翼をください」はめぐさんな気がしないでもないんだけど。
・し・か・しだ、しかし。なんか雲行きがあやしい雰囲気が・・・。テレビ版ラスト2話とEOEのラストのことがあるので嫌な予感がチラつく。リツコさんがしゃべればしゃべるほどいや〜な感じが・・・・・。初号機はなんか宙に浮いて、天使の輪っかみたいなのついてるし・・・・・・・・・。
・さあどいんぱくとですって!!!!!!!?となりの席の男性が、「まじで・・・」とつぶやいたのが忘れられません。
・う〜ん、でも結局このシンジレイを救うために初号機覚醒!はゼーレのシナリオってことなんですか?なんかそれ悲しい・・・。やっぱ新劇場版でもゼーレとか人類補完計画とかわけわからんものはわけわからんままだ。
・とここでエンディング。私、新曲作らないで「Beautiful world」のままでいいのにってずっと思ってたので、まじで「Beautiful world」のままだったのでうれしかったです。序のときとはアレンジが違うみたいだけど。今回は後ろの虹がねじれてます。
・エンドロールで帰っていく人がちらほら。絶対また予告あるから帰らないで〜!!う〜ん、エンドロールに「今日の日はさようなら」と「翼をください」だれ歌ってるか書いてなかった〜。
・さぁ、予告!と思ったら、本編まだ続いてたーーーーーー!!!初号機にロンギヌスの槍(?)刺さったよ〜〜〜〜〜。刺したのは・・・カヲルくん!????カヲルくんのセリフがこれまたいちいち意味深だよ!カヲルくんのセリフだけ見てたらやっぱりこの世界はループしてるのかなぁと思っちゃう。
・さあお待ちかねの予告です!え〜、怒涛すぎましたが、最後の次の映画のタイトルに全部持っていかれました。「Q」って!!!!!映画館で爆笑起こってました。みんな×急→○Qかよ!!!ってつっこみまくったことでしょう。
・予告の怒涛っぷり。
 ・エヴァ6号機だけでなく8号機も出てくる??
 ・新しいチルドレンが4人ほど出てくる???
 ・レイがテレビ版最終話の妄想世界の制服着てたぞ????
 ・アスカ左目眼帯?????
 ・Qかよ、Qなのかよ!!!quickeningって書いてたね。

ふぅ、長かったですね。ここまで読んでくれた方ありがとうございました。予告の凄すぎる展開はおいといて、総括すると映像はキャラやマシンが増えた分「序」よりはややクオリティ下がっちゃったかなぁ〜という感じです。マリが増えることでどうなるかハラハラしましたが、レイもアスカもテレビ版以上の魅力を出してくれていたので申し分なかったです。どちらかというとあまりマリに魅力を感じなかったというのが正直なところ。はっきりいって全部レイに持っていかれましたよ。キャストに関しても真綾さん一人浮くんじゃないかと心配してましたが、ノープロブレムでした。実にうまいことエヴァの世界観になじんでました。みやむーもテレビのときよりうまかった気が。しかし今回はやや反則な音楽にやられたな〜。クラシックから唱歌に変えてきたよ。これもエヴァらしさの封印なのかしら。残念といえば好きだったテレビ版のエピソード「瞬間心重ねて」や「静止した闇の中で」が根こそぎけずられちゃったこと。しかたないんだけどね・・・。
いや〜、とにかくおもしろかった。また見に行きたい。テレビで「序」やるからちゃんと見たあとでまた見たいわ。そして次の「急」あらため「Q」(笑)ですが、2年待てばOKですかね?もっとかかりますかね?カラーのみなさまがんばってくださいませ!!・・・すでにテレビ版ラスト2話&EOEラストのような展開になっていくようないや〜な予感はしないでもないのですが。

もしまた何か思いついたりしたら追記します。とりあえず今日はこのへんで。

comments(0) : trackbacks(1)
スポンサーサイト
- : -









この記事のトラックバックURL
http://tbk-ogawa.jugem.jp/trackback/850
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
コンティニューvol.46 初日に観に行ってきました、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。 初回上映を狙ってはいたものの、どう見ても一緒に行きたげで初日初回に行く気満々の自分に不機嫌そうな奥様のため、彼女の仕事が終わってからのレイトショーになりました。 まー
| ハリネズミのちょびっとMemo | 2009/07/01 7:57 PM |