CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Counter
Contact
RECOMMEND
カードキャプターさくら SET1 〈期間限定生産〉 [DVD] カードキャプターさくら SET2 〈期間限定生産〉 [DVD] こばと。限定版 第11巻 [DVD] from everywhere. You can’t catch me(初回限定盤)
CLAMP@MOBiLE


CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
JUGEM
<< しょこたんかばーかばー | バトンいただきました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
ヱヴァ感想
やっと感想が出来上がりました!ではまずプロローグ。

待ちにまったエヴァ新劇場版、2日目に見に行って参りました。映画館えらい人じゃないかなぁ〜とこわごわ行ったのですが、思ったよりも混んでなかったかも。でも、最近見た映画の中では一番の混みっぷりでした。
客層は大体20歳前後の人が多かったように思います。私より若めの男の子が多かったかな。あとはカップルがちらほら。一人で見に来てる勇気ある女性はほんの数人って感じでした;
さぁ、そしていよいよ上映開始!もう90分強まったく息もつかせぬ展開でした。ネタバレ感想は下に書くとして、ワタクシかなりのアホなもので・・・家に帰ってからエヴァTV版1〜6話早回しで見直してしまいました;;;;;だってめっちゃ違いとか気になったんだもん!!というわけで、TV版と映画の違いを比較しつつ感想お送りしたいと思います。
ではでは、ネタバレ感想どうぞ!!
(ただし、ぞっとするぐらい長いです。覚悟してご覧ください;;)
まぁ、『序』はほとんどTVシリーズとおおすじは変わってないですね。とくに2話目分まではほとんど一緒。3・4話目がかなり変更されていて、6話目がスケールが大きくなっているって感じです。完璧にTVではなく映画に作り直したという感じがものすごくしました。ぶっちゃけ『序』は見なくても大丈夫かなぁ〜という印象は受けました。もちろん見たほうがおもしろさ倍増ですけど。
ストーリー的にはほとんど変更はないものの、やっぱり時間の都合上シンジの学校でのシーンやミサトとの家でのやりとりなどギャグ要素の強いものは片っ端からカットされてました。その分使徒との戦闘シーンにかなり時間割かれてました。そのせいかシンジはTV版より(ほんの)ちょっぴりしっかりした印象、レイは人間味が増した印象、ミサトはよりオトナ度が増した印象を受けました。特にミサトさんはおいしいシーン増えてましたね。
映像に関しては映画見た後にTV版見たらかわいそうなことになってました(笑)やっぱCGの力は偉大です。ネルフ本部の背景とか第3新東京市の背景とか無駄にすごすぎます!ネルフ本部のモニタ画面とかもかなりクオリティ上がってます。キャラに関してはちょっと今風になった感じ。シンジの瞳の輝きが増したような。ミサトさんとかも美しくなってるし。
あとは音楽も新しいものを使いつつも昔のものも要所要所で使ってくれているので、これはすごくうれしかったです。声もまったく変更がなかったのはほんとにうれしい限り。声に関してはほんとまったく違和感ありませんでした。10年前と変わらない演技ができるってやっぱり声優さんはすごいなぁ〜。

では、変更点箇条書きツッコミ感想に。かなりマニアな人じゃないとわからない内容も多いかも;;

・第4使徒サキエルが赤い海からやってくるわけですが、なんで使徒の順番が繰り上がってるの!?旧作ではサキエルは第3使徒やったのに!第3使徒はどこいったの??そして海がすでに赤い。あの南極みたいな赤さね。なんかすでに街がだいぶ破壊されてるんですけど??山には白線の後が。これどっかで見た気がするよ??デジャヴ??
・シンジが公衆電話で電話して、ミサトが迎えに来るのは一緒。でもN2爆弾でふっとばされた車はひっくり返すだけ。他人の車から部品を拝借したり、ガムテはったり、ローンがうんぬんって話は出てこなかった。
・エレベーターでリツコと遭遇。リツコさんの水着シーンは全カット。ミサトとシンジがネルフ内を彷徨うところもカット。
・この後はほとんど同じなんだけど、サキエルの攻撃でレイがベッドから落ちるところはシンジが助けるだけ。TV版ではエヴァが右手でシンジをかばって、ミサトが「いける!」っていうシーンがあるけどそれはカット。
・初号機暴走のあたりもほぼ同じ。でも初号機のカラーリングが若干変更になっていて、夜にも映える蛍光グリーンがかなり追加されてます。夜の戦闘のリアリティが増してます。
・使徒の死に方が変更。TV版ではコアがつぶれて終わりだったけど、新作ではコアがぼこぼこってふくらんで使徒全体が破裂して赤い血の雨が降り注ぎます。
・TV版ではこの戦いで初号機の頭がとれてかなり気持ち悪かったけど、今回は頭とれず。
・使徒が破裂してしまうため、TV版ではよくあった回収作業のシーンは全面カット。TV版では回収作業のときオレンジ色のつなぎみたいなの腰までしかはいてなかったけど、今回はメットまでつけて完全防備で調査。
・シンジが病院に運ばれて、例の背景オレンジ色の電車シーン。でもこれ新作オリジナル。ユイが男の子だったら「綾波シンジ」、女の子だったら「碇レイ」にしましょうといってるんだけどはてな??
・病院の白い巨塔パロの院内アナウンスは今回も健在。かなりスタッフ気に入っていると思われる。
・このあとミサトがシンジを家へ連れて帰るわけですが、途中で立ち寄るコンビニがローソンになってます。TV版じゃ名もない店だったのに。最後のテロップにはしっかり協力ローソンの文字がありました。
・もちろんあの第3新東京市を見下ろすシーンありますが、ビルのはえ方がえらいことになってます。
・ミサト家到着。玄関でのやりとりは一緒。部屋の汚さが増してるような・・・。そしてUCCの缶コーヒーの量が増えすぎです。ピザハットのピザも散乱してます。またピザハットか!
・そのあとの掛け合い・風呂シーン・「あなたは人に誉められる立派なことをしたのよ」もほぼTV版と一緒。ペンペンが出てきたのは驚き。てっきりカットされるかと思ってた。ただ当番表がなくなったのはちょっと残念。
・と思ってたら、いきなりトウジに殴られてるし。トウジは心なしか関西弁がうまくなってます(笑) 3・4話はかなりぶっとばし。学校のシーンほぼなし。先生が出てこなけりゃ、もちろんパソコンでパイロットですか?Yesっていうやりとりがおこなわれることもなく。
・TV版ではこの殴られたところにレイがきて「緊急招集、先行くから」っていうんだけど、今回はなぜか屋上。
・ヤマアラシのジレンマの話はTV版ではミサトとリツコが電話でしてたんだっけ?新作ではバーでの会話になってます。
・第5使徒シャムシエル登場!TV版ではかわいい顔してたのに、肋骨がわさわさしてて気持ち悪くなってます。その他使徒殲滅まで特に変更なし。トウジとケンスケが行くトイレの使用禁止の位置までたぶん一緒。でもトイレは格段に美しくなってました(笑)最後使徒を倒したシルエットがTV版では使徒とエヴァだったのに、新作では蒸発しちゃうからエヴァのみのシルエット。
・命令を無視したシンジがミサトに怒られるシーンは、TV版ではプラグスーツを着たシンジが特別室みたいなとこで怒られるんだけど、新作ではシャワー室でシャワー後のTシャツ+タオルのシンジが怒られてました。なんで男性シャワー室にミサトがいるの!?
・と思ってたら、もうシンちゃん家出してます。家出したシンジが行き着いたところはオールナイトの映画館ではなく、風俗街の隅(ちなみに風俗街のアナウンスも変更なし)。ちょと、ダンボールで寝てますよ;;;そして夜な夜な歩いて辿り着いたところは寸断された道路。もう逃げ場がないと思ってずっと尾行していた保安部を呼ぶシンジ・・・ってケンスケは??
・うっそーーん、駅のシーン全カット!?ここの「ただいま」「おかえりなさい」がかなりいいシーンだったのに。
・そしてシンジはおもっくそトウジ殴ってます。ちょっとやんちゃな新作シンジ。碇司令と冬月先生は何やら意味深なお話をなさってます。シンジの行動がすべて予定どおりとな!?今度はレイをもっと接近させると!?どういうこと!?
・ここでアイキャッチ。おぉ、新作でもアイキャッチあるんだ。
・零号機の暴走事件もほとんど変わらず。零号機もカラーリングが変わった気がするんだけど・・・白が多くなったよね??
・ミサト家でのカレーパーティーはなし。レイのIDは回想でリツコさんがシンジに託してるのみ。このIDカードも格段に見栄えが上がってます。TV版のはツタヤの会員証並みだったもんな・・・。
・レイの家での出来事はTV版とほぼ一緒。ただまぁ、映画なのでちょっとだけサービスサービスしちゃってます(笑)
・来ました、ブルーウォーターもとい第6使徒ラミエル!これTV版では1,2を争う地味な使徒だったのに、新作ではこれでもかって変形します。でもなんかすげー美しいの。空とか反射しちゃったりしてて。ドリルみたいなのが本体からぐにゅーーーって出てくるのもなんだか楽しい。ここからちょこちょこ変更点多くなってきます。
・初号機が出てきたとたん打たれるのは前と一緒。でもTV版ではすぐにビルの中に回収されたけど、新作ではおもっきり攻撃されてるのでしかたなく周りのビルともども1ブロック区画切り離されて回収。ラミエル強し。
・病院に運ばれたシンジのとこにTV版ではレイが食事を持ってやってくるんだけど、今回はレイは病室でシンジが起きるのを待ってます。文庫本を片手に待ってた模様。こういう細かな違いもなんだかうれしい。レイの人間性が増して。あと置かれてた食事もかなり変わってた。TV版ではペーストとパンみたいなのでまっずそうな食事だったけど、今回はそれよりは豪華になってた。シモラク牛乳があったかどうか未確認;;ちなみにこのシーンのシンジ寝癖がすごくてかなり萌え〜です(笑)
・ヤシマ作戦の会議みたいなのがほんとに作戦会議っぽくて素敵☆ミサトさんポニーテールだし。ポジトロンライフルは零号機が勝手に持っていったりせずに今回はちゃんと書類で借りれたみたいですよ(笑)
・さぁ、ここからですよ問題のシーンは!TV版では4話の駅でのシーンがあるからある程度シンジが戦う意思みたいなのありますが、今回はまだものすごくイヤイヤ乗ってるところがあるので、それのてこ入れがバシバシ入ってきます。
・まず、ミサトがシンジをネルフの地下深くに連れて行きます。あれ、これってジオフロント行ってる??なんで??と思ってたら、ミサトはおもっきりジオフロントをカードキーで開けます。えっ!!と思ったら案の定そこにはあの仮面のしろいヤツが!しかも仮面変わってる!!サキエルの顔みたいなんになってる!!ちょっと変!!
ミサト曰くこのリリスが使徒と接触するとサードインパクトが起こるから我々はそれを必死に防いでいるんだと。これTV版を知ってる人からすると違和感バリバリです。ミサトはジオフロントにいけなかったし、リリスのことは企業秘密みたいになってたのに。それにシンジってそういうでかいこといわれたほうが気が縮んでしまうと思うんだけどなぁ。ほんとこのシーン新作で一番ひっかかってます。
・なんとか乗る気になったシンジが着替えてレイと話をするところは一緒。でもだんだんTV版とズレが生じているので2人の心情がTV版とは異なって感じられます。うまく文字には出来ないんだけど。
・トウジとケンスケが学校の屋上からエヴァ2体を見ているシーンはカット。でもミサトが二人のメッセージ入りのボイスレコーダーをシンジに聞かせるというおいしいシーンが追加。駅でのシーンがない代わりにこれで3人の友情が深まった気がしました。
・あとものすごく変更されてるのが、レイがゲンドウのメガネを持って零号機に乗っているところ。これはぐっときますね。たった1つ小道具が増えただけなのにもうまるっきり感じが変わりますよ。
・初号機は最初Gモードで寝そべって射撃。ポジトロンライフルがかなりおっきくなってるように感じます。でもシンジはまだなんだか煮え切らない様で、そのせいか1発目はかすったのみ。まぁかすって反撃される流れはTV版と一緒なんですが。でも反撃がハンパないです。強すぎです。
・シンジがはずしたので、次はレイに替えろとゲンドウはいうんですが、ミサトが自分の子供を信じてください!ってゲンドウに喝!!やや説教臭い気がしないでもないけど、新たに追加されたこのシーンも見事。
・んでシンジ続投になって2発目を準備するがその間にTV版と同じくラミエルからの攻撃が。こちらもTV版の何倍もの威力があります。もうレイ助からないよ!と思ったほど。シンジは見事に射撃に成功し(2発目はどうやらコンピュータが補正してくれなくて自分でやった模様)、ラミエルは消滅。
・さてさて、お待ちかねのあのシーンですよ!TV版では悲しいかな、レイはシンジの中にゲンドウの影を見出して微笑んでいたわけですが、今回は紛れもなくシンジのことを見て微笑んでます。ゲンドウのメガネが傍らに落ちているんで余計にゲンドウ→シンジってレイの心が浮き彫りになってる気がします。
なんだか「私こういうときどうすればいいかわからないの。」ってセリフも、TV版じゃ感情のない人形のようだったからって感じたんですけど、今回は人付き合いが苦手でどういうリアクションをとったらいいかわかんないハニカミな女の子って感じがして微妙に違います。
・さぁ、ここで終わりかと思いきや、次から思わぬシーンが。なんと、カヲルくんが出てきましたよ!!なんか謎の棺桶?お風呂?みたいなのが並んでるところから出てきましたよ。しかも全裸(笑)ここはいったいどこ?しかも、「また3番目か・・・」という意味深な言葉だけを残して。もうカヲルくん、君が何をいってるかわかんないよ・・・。
→いろんな感想ブログを読んで私なりに思うのは、3番目はやっぱりシンジのこと(サードチルドレン)で、カヲルくんと世界観だけは繰り返してるのかな〜と。はじめの場面から海が赤いことも考えるとTVシリーズ・旧映画となんらかの関係があると感じますね。
・するともうED。宇多田ヒカルの歌が流れてきました。カヲル君の出番は1分ぐらい。
EDはクレジットのところに虹のラインが出てきます。映画版はちょっと虹にこだわってる感じがしますね。賛否両論のEDだと思うけど、私はどっちかというとアリかなと思いました。ものすごく映画って感じのエンドロールだったし、逆に「残酷な天使のテーゼ」がかかったほうが違和感あったかも。
・エンドロールでおどろき。メインキャストの声は前回と変わってないんだけど、名もない役の声を大原さやかさんとかがやってますよ!他にも結構な有名声優さんがチョイ役やってた!豪華すぎです、エヴァ。
・はい、ちょっと期待してました。これあるんじゃないかと。そうです!!!次回予告があったんです!!もちろんミサトさんの声で、あの音楽でvvもうこの次回予告が衝撃的過ぎて。この予告だけ見るためにもう一回映画見てもかなわない!いや、むしろもう1回みたいぞ!!
内容ですけど、アスカ・加持さんはわかるんです、でもだれ??メガネの二つぐくり女の子は!?新しいパイロット!?しかも、エヴァ3号機はわかる、4号機は・・・どっかでぶっ壊れたよね、5号??6号???6号にいたっては月より飛来するそうです。しかもこの6号なんか今までのエヴァ機体とかなり形が違うっぽいぞ(映画の量産型ともまったく違う)。どうやらカヲルくんがこのパイロットらしい。
もちろん最後は、「サービス、サービスゥ!!」で終わりました。
→これを見て大原さんが次の新キャラの声をやるのかな?と思うのは早とちりすぎかな??まぁ、宮村優子さんとか山ちゃんとかも今回全然出てないから可能性は低そうね。

あとちらほら気になったこと
・メインオペレーターの3人ですが、セリフの多さがマヤ>青葉さん>日向さんの順で、日向さんはかなり目立ってませんでした(笑)日向さんがミサトが好きなエピソードとか削られちゃうな、こりゃ。
・同様に、ヒカリに関してもシェルターで1回出てくるのみでただの学級委員長と化してます。ヒカリのトウジラブエピソードも削られちゃうな、こりゃ。
・どのシーンだったか忘れたけど、ミサトとリツコがリフトみたいなの乗って降りていってる場面ありましたよね。あのリフトは初めてみたな。
・TV版から密かに思ってたんだが、ミサトの服装がダサすぎる。映画版ではちょっとオシャレになってるかな〜と思いきや、あんまり変わらず。でもTV版と着てるものはちょっと変わってたり。
・ネルフのマークは一新されたのかと思いきや、ところどころ古いのも使われてたり。しかも古いのともまたちょっと違うものもあったり。一体どういう使い分けしてるんだろ。エヴァのハッチ類はほどんど旧マークだったな。
・プラグスーツとヘッドセットも若干変わってますね。立体感が増したというか。
・シンジはまだカセットプレーヤーを使ってます。10年前はiPod出てなかったからカセットでも違和感なかったけど、さすがに今の時代ではカセットはないだろ!!と思っちゃいましたね;;でもだからといってiPod使ってたらなんかヤダ。
・中学校の女子制服のリボンが細く(というかひも状)なってた気がするんだけど、気のせい??

ふぅ、ざっとこんなもんです。もう予告がすごすぎて目がチカチカして劇場を後にしました。もう次回が気になりすぎです!!
でも、新キャラが増えるってことはなんだかアスカがものすごく脇役な感じになる気がして不安。きっと私の好きな「瞬間心重ねて」とか「静止した闇の中で」の回の話はないんだろうなぁ〜。トウジは3号機のパイロットになるかもわからないし。次の「破」は今までとガラリと変わりますね。
やっぱりTV版よりかなりわかりやすくなってる気はしますね。あの独特の明朝体文字はいっさいでてこないし、サードチルドレンとかマルドゥック機関とか謎の用語も使われてないし。「キネマ旬報」見てたら、そういうエヴァらしい要素は極力排除していったと書かれてたのでなるほど・・・と思いました。ただやっぱりはしょられてるので、トウジやケンスケとの関わりとかが薄くなっちゃったなぁ〜とか、初見の人は意味わかるんかなぁ〜とも思っちゃいますね。

やべぇ、やっぱもっかいみたくなっちゃったよ!!DVD出るまで待てないよ!!
しかも次の「破」って2008年夏公開予定なの!?私てっきり3ヶ月後ぐらいだと思ってた。ガーーーン。それまでマジで待てない!!!

いろいろと書いてますが、ウキペディアとか検証サイトさん見てもらったらもっとわかりやすくかつ詳しくかかれてるんで、そちらも参考にしてみてください。
ここまでおつきあいくださいまして、ありがとうございましたvv
comments(0) : trackbacks(1)
スポンサーサイト
- : -









この記事のトラックバックURL
http://tbk-ogawa.jugem.jp/trackback/393
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観てきました。
コンティニューvol.35 DIE STERNE Ver.2.0―新世紀エヴァンゲリオン画集 (2) 何となく出かける気になったし、今日は1日で映画サービスデーだしってことで、今日初日を迎えた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観に行ってきました。  一人でね。(笑) 実は何を思っ
| ハリネズミのちょびっとMemo | 2007/09/09 8:04 PM |