CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Counter
Contact
RECOMMEND
カードキャプターさくら SET1 〈期間限定生産〉 [DVD] カードキャプターさくら SET2 〈期間限定生産〉 [DVD] こばと。限定版 第11巻 [DVD] from everywhere. You can’t catch me(初回限定盤)
CLAMP@MOBiLE


CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
JUGEM
<< HOLiC最終回 | あだゆめ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
YCCMライブin大阪
You can’t catch meライブin大阪行ってまいりました!地震の影響で開催も危ぶまれていましたが名古屋・大阪は無事開催されました。真綾さんのサイトを見ればわかるように、いろいろと地震前に行われた東京のライブとは異なったセット、曲目となりましたが、楽しんでまいりました。
実はこの日は13連勤のちょうどまんなかの日ですでに疲れが・・・。ちょっと遅めに行ったので物販の列を見ただけで並ぶ気無くして席で座ってました。グランキューブはすごくきれいでした。でもあとで書きますけど、グランキューブでは二度とやってほしくないと思いました・・・。駅から遠いし・・・。

ではセトリは続きからどうぞ!

 セットはほんとに簡素なものでほとんど簡単な照明だけ、FCライブと変わらないようなものでした。ちゃんとしたセットもちょっと見てみたかったです。厚木ライブDVD収録にはならないよね・・・。
あっ、もう先に言っちゃお。グランキューブ最悪です。なんであんなに揺れるの!?5階だから?みんなが手拍子しただけで震度2ぐらいの揺れ。ジャンプ禁止って張り紙されるの納得。椅子もすっごい揺れるの。となりの人がちょっと動くだけで振動伝わる、伝わる。ちょっと座ってるだけでものすごく酔いました。
 
MC
eternal return
秘密
キミドリ
MC

まずライブ開始に先駆けて、真綾さんからライブ開催に至ったいきさつなど簡単に説明。フライヤーと一緒に公式サイトに載っていた文章も印刷されて入っていて、とてもいろんなことを考えてライブ決行してくれたんだなっていうのがすごく伝わりました。私も少しでも貢献できるようにクリアファイル買わせていただきました。
今回の衣装はつぎはぎ布みたいなひらひらの格好でした。ストライプの黒タイツがセクシーです。
1曲目は絶対「eternal return」だろうと思ってたから、そのとおりでうれしかった!!この曲ニューアルバムで一番好きです。そのままアルバムと同じく「秘密」に突入。しかし音響がなんというかすごくて・・・。ハウリングもしてるっぽかったし、音割れまくってたしで・・・。初めの2曲はほんとひどかった;;そのあとは調整してくれたのかきれいに聞こえました。
そしてまさかまさかの「キミドリ」!!トゥールルッルル、トゥールルッルルっていうのでおおおっ!ってなりました。やっぱキミドリ名曲!!しかし、そのあとのMCでキミドリの正体があきらかにされるとは・・・。このキミドリって実は劇団こまどりのこまどりが元ネタだったんですって!!私なんかこう黄緑のもふもふした動物っぽいもの(キッコロっぽいの)を想像してましたよ・・・。そうか・・・こまどり→キミドリなのね・・・。
 
美しい人
みずうみ
アルカロイド
MC

この「美しい人」の初めのパートのハモリ方がとってもきれいで!今日一番おお!って思ったのこの曲かも。紫の照明も神秘的でよかったです。そしてYCCMからもう1曲「みずうみ」ときて、「アルカロイド」。結構謎の選曲です。
ここのMCでバンド紹介だったかな?右側でギター弾いてるのが今回のバンマス、roundtableの北川さんと知ってびっくり。パンフ買えてなかったから全然知らなかった;;ギター二本ってめずらしい気が。今回のコーラスの人のハモリすごくきれいでした。ピアノの人ははじめましての人でけっこうクセのある感じだったような。
真綾さん遣唐使のイベントで大阪来てたんですよね。あれって、手で漕いでたの?とか言ってました。手で漕いでたんだよね??たぶん・・・。
 
スピカ
手紙
キミノセイ

まさかのスピカ!!!スピカって今までライブでやってないよね!?なんか忘れられてる曲な気がしてたので、今回やってくれてとてもうれしかったです。
続いてYCCMから「手紙」、「キミノセイ」。「キミノセイ」でいったん真綾さん着替えのために引っ込んでしまったんですが、そのあとのギターの演奏がほんとにかっこよくて!ギター2本すっごいいいですね!!
 
そして真綾さんのお着替えタイムに演奏されたのがまさかまさかの「いぬとねこ」これもすっごいアレンジされててかっこよかった〜。なんていうのジャズ風??ラウンジ風??スウィング??そんな感じにアレンジされてました。
 
Remedy
MC

茶色いドレスに着替えて真綾さん登場。「Remedy」はほんと名曲。聞けば聞くほどいい曲だなーと思います。

悲しくてやりきれない
ムーンライト
ユニバース
MC

ここからはちょっとしっとりした曲ということでバンドはピアノのみ。
「悲しくてやりきれない」はやると思わなかったなぁ。こういうシングルCDにしか入ってない曲もやってくれるのうれしい。
YCCMからは「ムーンライト」、「ユニバース」はピアノだけだとちょっとさびしかったかな。
イカ焼きの話をしてたのはこのあたりかな?真綾さんイカ焼きを知らなかったらしい。おいしいですよ!イカ焼き。阪神デパートの地下のやつが有名です。知らない人はぜひ食べてみてください!
あと、節電の話もここらへんかな?シャワーを何分で浴びれるかの記録にチャレンジしてるって言ってました。そして真綾さんがはまっていたゲームソフトはいったいなんだったのか・・・。真綾さんの説明では全然わからなかったww私もお風呂でDSやるのでほんとに反省しました。節電!節電!

真綾さんが水色のドレスで立ってたので、びっくり!茶色のドレスの下に着てたのですね!!マイクスタンドが運ばれてきたので、あれかな〜と思ってたら案の定「風待ちジェット」でした。すっかり振り付け定番化しましたね。ここから明るいポップなノリノリ曲が続きます。もう床揺れる、揺れる!!

風待ちジェット
Private sky
Get no satisfaction!
マジックナンバー
光あれ

Get no〜のとき真綾さんエアギターしてましたね。今でも弾けるのかしら??

MC
トピア

真綾さんは東京タワーを見ると東京に帰ってきた!と思うそうです。めずらしく歌詞に固有名詞を使ったって言ってました。東京に住んでる人はやっぱり東京タワーって特別なものなんでしょうね。

MC
僕らの歴史
everywhere

物販の赤Tシャツの襟ぐりのところを切って黒に白ドットのスカートで真綾さんアンコールに登場。Tシャツ買うつもりなかったんですけどねぇ、真綾さんが着てるのがあまりにもかわいくてつい買ってしまいました〜。これなら普段着てもいけ・・・そう・・・だよね??
アンコール1曲目は僕らの歴史。これも意外だった!名古屋・大阪限定の曲だそうです。被災地の高校生が真綾さんのラジオに悲しいことやつらいことは聞きたくないから普段どおりの真綾さんのことを聞きたいってメールを送っていたそうで、本当はこの曲カットする予定だったみたいなんですけど、こういうときだからこそ日常のことをしっかり歌うのも必要ってことで残ったそうです。
続いては「everywhere」これも聞けば聞くほど良い曲です。
 
MC
ポケットを空にして

さぁ、いよいよラストです。今回もあっという間でした。名古屋、大阪でライブ開催するのが本当に大変だったみたいで、真綾さん涙声でした。知ってる人はサビだけじゃなくて全部歌ってね!って言ってたので、全部歌わせていただきました。
終わってダッシュで物販買いに行きました。IDS!会員のおみやげもしっかりゲットしてまいりました。そしてずっとほしかったチケットホルダーもゲット。追加公演のときに使うのだ!


真綾さんが今歌いたいと思った曲にセトリを変えたと言っていて、なるほどと思うところも多かったです。「Remedy」と「ユニバース」はうんうん、と思います。でもYCCMの他の曲聞きたかった〜。「DOWN TOWN」、「ミライ地図」、「ゼロとイチ」、「stand up、girls!」はやると思ってたのにな・・・。逆に「みずうみ」とか「トピア」はやらないと思ってた。結構武道館ライブとかぶってる曲も多くて、もっといろんな曲聴きたかったな〜という思いも少しありました。
 そして厚木のセトリ見たのですが・・・・あああああああ、「Hello」聞きたかった〜〜〜!!!!!「ピース」も!!他のYCCMの曲もやったのね〜。厚木のセトリ見て妙にいろいろ納得しました。こっちのほうがやっぱり断然YCCMをひっさげたライブって感じがする!追加公演はどうなるんだろう・・・。また厚木からも名古屋・大阪からもセトリ変わる可能性あるよね。楽しみにしておこう。
 
すごく大変な中で中止にならず決行してくれて本当によかったです。ライブ終了後とてもあたたかい気持ちになりました。歌ってとっても強い力を持ってると思います。残りのライブもがんばってほしいと思います。
comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
- : -









この記事のトラックバックURL
http://tbk-ogawa.jugem.jp/trackback/1016