CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Counter
Contact
RECOMMEND
カードキャプターさくら SET1 〈期間限定生産〉 [DVD] カードキャプターさくら SET2 〈期間限定生産〉 [DVD] こばと。限定版 第11巻 [DVD] from everywhere. You can’t catch me(初回限定盤)
CLAMP@MOBiLE


CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
もうすぐ日食

あさって日食ですね〜。日本で皆既日食が見れるのは46年ぶりだとか。皆既日食が見れる南の島々はすごいことになってるみたいですね。いろいろと音楽イベントもなどもあって楽しそうです。
本屋とかに行ってもいっぱい日食関連のもの売ってますね。グラスがついてるのもあってついつい買ってしまいそうになります。日本だとだいたいどこでも皆既ではないけどちょろっと日食見えるみたいですから。小学校のときとか太陽の観察するとき黒い下敷きとかCDとかで見てたけど、あれって目を傷めるからダメなんだって。日食観察したい人はぜひグラス買ってくださいね!↑のAmazonのグラスかわいいですよね。
あさって雨じゃないといいけど。

comments(0) : trackbacks(0)
ふたつのスピカドラマ化
ふたつのスピカ 14 (14) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ふたつのスピカ 14 (14) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
柳沼 行
6月からNHKで『ふたつのスピカ』がドラマ化されるそうです。わ〜、これうれしいよ!さすがNHK、目の付けどころがいい!!
キャストは・・・若い子たちは全然知らない人が多い;;主人公のおさななじみのメガネの子がかっこいい子だったらいいなぁ〜。ライオンさんは出てくるのかな?出てきてもずっとお面やし!
全7回みたいなんでかなりかけ足になりそうな感じだけどめっちゃ楽しみだ〜!!部屋に閉じ込められてすごす実習のとことか超見たい!!
これまだ原作続いてるんですね。なんか宇宙飛行士になる以外にもいろんな問題が起こってるみたい。ドラマ始まるついでにアニメも再放送してくれないかな〜。結局途中までしかアニメ見れてないので。
comments(2) : trackbacks(0)
ロケットガール
ロケットガール 1 限定版
ロケットガール 1 限定版
うわっ、めっちゃ久々の「宇宙なおはなし」カテゴリー。
「おお振り」のDVDを借りようと探してたら(結局おお振りのDVDはレンタルしなかったんだけど;)ふと目に入ったのがこの「ロケットガール」。
パイロットスーツみたいなの着てるし、「ストラトスフォー」みたいな感じの話なのかなぁ〜と思い、おうちに帰ってから検索、検索。ま、簡単にいうと女子高生がそそのかされてバイト感覚で宇宙飛行士やるって話みたいですね。WOWOWで去年やってたアニメなのか〜。全然知らなかった;;
1話だけ無料で見れたので見てみました。1話だけ見てる限りではなかなかおもしろそうな話じゃないですか!舞台が日本じゃなくて外国の島っていうのが新しいなと思いました。あといきなり異母兄弟が出てくるところとか!絵はなんというかほっぺの描き方が独特。
オリジナルのアニメじゃなくてラノベの作品みたいですね。DVDの続き借りるか、小説読みたいな〜。でもまだ「ストラトスフォー」のOVA2期すら見てないんだよなぁ〜。そのうち余裕が出れば借りてみようっと。

最近あんまり宇宙飛行士モノって見かけない気がするなぁ〜。宇宙人モノ(ex.ケロロ軍曹)は結構あるけど。宇宙人モノもちょっとまとめておきたいな。時間があればそのうち・・・。

comments(0) : trackbacks(0)
アースデイ
今日、4月22日は『アースデイ』だそうです。
『アースデイ』とは、あらゆる立場の違いを超えて、だれもが自由にその人なりの方法で、地球環境を守ろうという意思を示す世界的な連帯行動・・・だそうです。なんかいろいろなところでアースデイに関するイベントをやってたみたいですよ。
あぁ、今日一日中ネットしちゃったよ;;だめだな;;全然アースデイに貢献してないや;でも、とりあえず宇宙なネタには反応しておく緒川さん。

やっとこさ真綾さんの新しいアルバムを借りれたのでリピートして聞いてます。またこのアルバムの感想は別にあげるとして、最後の『ユニバース』って曲が私の中ではものすごく、『ぼくの地球を守って』のイメージにぴったりだと思うんです。
ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1)
ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1)
日渡 早紀
アースデイってことでちょっとだけ地球の入ったネタを出したかったのでした;;『ぼく地球』の続編、『ボクを包む月の光』もなかなかおもしろくって好きです。『ぼく地球』を読んだことない人はぜひどうぞ。名作SFモノですので。続編はぼく地球を読んだあとで読むことをオススメします。
comments(0) : trackbacks(0)
うちゅうひこうしのうた
少年アリス
少年アリス
坂本真綾,一倉宏,菅野よう子,岩里祐穂,chris mosdell

宇宙なおはなしパイロット編(いつの間にか;;)のラストは坂本真綾さんのズバリ『うちゅうひこうしのうた』という曲です。真綾さんの『少年アリス』というアルバムに収録されています。
これはNHKのみんなのうたでした。(また、NHK!!)映像は、青のバックにかわいい感じのイラストだったかな?みんなのうただからちょっとポップな感じかなぁ〜と思ってたのに、おもいっきりゆったりした曲だったのではじめはちょっとびっくりしました。
歌詞がおもしろいのよね。普通宇宙飛行士って男の人なイメージなのに、私が宇宙飛行士であなたが農夫っていうのにたまげました。なぜに農夫!?でも、宇宙と農作物という組み合わせがものすごく不思議な感じなのに、どことなく繋がっているような気がしてすごいなぁ〜と思いました。
この曲の作詞をされてる一倉宏さんの他の真綾さん作品もかなりおもしろいもの多いですね。特に『夜明けのオクターブ』はめちゃくちゃ好き!!言葉遊びが巧みなのよね!

この1週間CLAMP関係の話題が少なかったので、宇宙モノ紹介させていただきましたが、なかなかに楽しかったですvvできればまたやってみたいです。今度はコメディ編とかやってみたいですね。
comments(0) : trackbacks(2)
まんてん
連続テレビ小説 まんてん 総集編 DVD-BOX
連続テレビ小説 まんてん 総集編 DVD-BOX
宮地真緒
あらすじ
屋久島の自然児・日高満天は、祖父・源三のトビウオ漁を手伝いながら、宇宙に行く夢を抱いていた。兄・英雄のクアリゾート詐欺事件で、迷惑をかけた花山圭助にお金を返すため、満天は大阪・天神橋筋にやって来た。そして、ひょんなことから圭助の母・百合子の合気道道場に住み込むことに。満天は宇宙へ行く夢を語るが、圭助の弟で医師を目指す秀才の陽平に「キミには99%無理や」と一刀両断にされてしまい・・・。


今回は以外にもドラマを紹介。『まんてん』です。これはNHKの朝の連続テレビでした。NHKってパイロットもの好き??
話の内容は結構ぶっとんでて、死んだと思ってたお父さんが実は生きてたり、気泡予報士なだけやのに宇宙飛行士になれちゃったり、まったく好きそうに見えなかった藤井隆と結婚したりとめちゃくちゃな感じでした;;
藤井隆が好きだったので見てたんですが、藤井隆の役も、小児科医を目指してたはずやのにやっぱり宇宙飛行士になりたくて医学部やめたけど、極度に緊張する性質で結局宇宙飛行士にはなれないっていうちょっとかわいそうな感じでした;;なんかものすごくツンデレな役だったのよね;;
宇宙飛行士選抜試験とかが詳しく描かれてて、そこがおもしろかったです。やっぱり1週間ぐらい閉じ込められてドミノとかパズルやらされるのよね。(これはふたつのスピカでもあったなぁ〜。)

あの、もし他にもおもしろいパイロットもの、宇宙飛行士ものあったらジャンル問わずじゃんじゃん教えて下さい!!あんまり読まない少年漫画とかにおもしろそうな宇宙モノありそう!!
comments(0) : trackbacks(0)
ふたつのスピカ
ふたつのスピカ Vol.1
ふたつのスピカ Vol.1
あらすじ
宇宙飛行士をめざす少女・アスミと、同じ宇宙学校で同じ夢を追う友人たちの青春ファンタジー。近未来の地球。有人宇宙ロケット“獅子号”が市街地に墜落した。事故に巻き込まれたアスミの母は、5年後に、意識が戻らぬまま幼いアスミを残して亡くなった。葬儀の日、アスミが母の遺骨を抱いて歩いていると、ライオンのかぶり物をかぶった奇妙な青年と遭遇。かぶり物青年――ライオンさんは、獅子号に乗船していた元宇宙飛行士の幽霊だった。彼に出会ってからアスミは宇宙への関心を持ち始め、やがて宇宙飛行士になりたいという夢を抱く。その夢をかなえるため、アスミは国立東京宇宙学校に進学を希望するが…!


さてさて、本日は『ふたつのスピカ』を紹介いたします。やっぱり性懲りも無くパイロットものです。
これはもう私のドンピシャで好きなパイロットものだったのに、NHKの深夜に放送していたために眠気に負けていつも途中で寝てしまって、結局話がわかんなくなって見るのやめてしまったのよね;;う〜ん、原作はまだ続いてるんだよね??いったいどういう話になっていったのやら。
とにかく、主人公がすごくイモっぽい子であかぬけない感じなんだけど、がんばって宇宙飛行士を目指してるところが健気でよかったです。ただのパイロットものじゃなくて、ライオンさんとかちょっと不思議系の要素も混じってるし、親子愛にあふれてるし、実にNHKらしい作品だったなぁ。
ちゃんと最後までみたいなぁ〜。漫画も読んでみたい!(ってこういう締め方ばっかりだな;;)

というか今さらながらに宇宙というカテゴリーが大きすぎることに気付いた;;宇宙人が出てたらそれはもう宇宙モノといえるのでは??とりあえずパイロットものを出してしまおうっと。
そういえばCLAMP作品って以外にも宇宙モノっぽいのないよね??ちょっと見たいかも。

comments(0) : trackbacks(0)
ほしのこえ
ほしのこえ
ほしのこえ

あらすじ
長峰美加子と寺尾昇は仲の良い同級生。中学3年の夏、美加子は国連宇宙軍の選抜に選ばれたことを昇に告げる。翌年、美加子は地球を後にし、昇は普通に高校へ進学。地球と宇宙に引き裂かれたふたりはメールで連絡を取り続ける。しかしメールの往復にかかる時間は次第に何年も開いていくのだった。美加子からのメールを待つことしかできない自分に、いらだちを覚える昇だったが…。


宇宙なおはなし第3弾は『ほしのこえ』です。
う〜〜、もうね、この『ほしのこえ』はセカチューなんか目じゃないくらい泣けました。30分ぐらいと実に短いお話なんですが、ものすごくせつなくて泣かせる話です。ベタちゅーとベタなんだけどね。
これって、新海誠さんという人が全部一人で作ったんだよね?すごいなぁ〜。NHKハイビジョンで放送された声優バージョンはビデオに録ったもののまだ見てないや;;昔、BSフジでたまたまやってるのをみかけて見たのみだからあんまりはっきりとは覚えてないや;;
ちなみに、新海さんの次の作品、『雲のむこう、約束の場所』もかなり泣ける内容なんですが、こっちはちょっと世界観が難しくて、私は半分も理解できなかったです;;でも、映像は抜群にきれい!!こっちも見る価値アリですよ。宇宙とはちょっと関係ないですけど;;;

というか、宇宙モノというよりはパイロットものが好きなのね、私;;今回は宇宙なおはなしパイロット編ということにしておこう!明日もパイロットのおはなしですよ;;


comments(0) : trackbacks(0)